AGA・薄毛・発毛・育毛の治療はヘアライフAGAクリニック

ホーム > AGA(男性型脱毛症)とは

AGAとは

AGAとは、男性型脱毛症(Androgenetic Alopeciaの略称)のことで、成人男性の3人に1人が悩んでいると言われている、額の生え際や頭頂部周辺の髪の毛が徐々に薄くなっていくのが特徴の病気です。
AGAは進行性で、発症後、徐々に抜け毛が進み、全体的に薄毛が目立つようになります。
しかし、毛包がある限り、髪の毛が生えてくる可能性があるので、早めの治療・ケアをおすすめします。

AGAの原因

AGAの原因として、遺伝や男性ホルモン、生活環境の乱れなどが挙げられますが、最大の原因は「男性ホルモンの影響」だと考えられています。
男性ホルモンの一種であるテストステロンが5α-リダクターゼという還元酵素と結びつくことで悪玉脱毛ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)に変換されます。
DHTが、毛乳頭にある受容体と結合して髪の成長を抑制するため、髪の毛の成長期が短くなり、毛が十分成長する前に抜けてしまいます。
これがAGAの原因です。

ヘアサイクルの乱れ

ヘアサイクルは、大きく分類すると「成長期」「退行期」「休止期」があり、正常時であれば成長期が一番長く通常2~6年間続きます。
しかし、AGAの乱れたヘアサイクルでは、成長期が「数か月~1年程度」と短くなるため、髪の毛が十分に成長しません。
退行期・休止期に移行する髪の割合が増加することで抜け毛が増加し、また、細く短い毛髪が増えることによって、薄毛がどんどん進行していきます。

髪に良くない6つのこと

  • 不規則な食生活
    髪の毛の健康の為には バランスの良い食事が必要です。特にタンパク質やビタミン、亜鉛は髪の成長に必要な栄養素です。
  • 過度な飲酒
    過度な飲酒は薄毛予防、育毛にとても重要なミネラル「亜鉛」を大量に消費してしまいます。
  • 喫煙(タバコ)
    喫煙は毛根への血行を悪くし、髪の栄養不足を招くほか、AGAの原因であるDHT(ジヒドロテストステロン)が増加するなどの影響があります。
  • 運動不足
    適度な運動は血行改善、ストレス発散、ホルモンバランスを整えるなどの働きがあり、毛母細胞も活性化し、毛根の活動も促します。
  • 睡眠不足
    睡眠中にしか分泌されない髪の毛を成長させる役割を持つ「成長ホルモン」は、22時~2時までが「ゴールデンタイム」。しっかりと睡眠をとりましょう。
  • ストレス過多
    ストレス過多の状態は、自律神経やホルモンバランスにも影響を与えてしまい、髪にも負担となります。上手にコントロールしましょう。

AGAを発症したら

AGAは「早期治療」が重要です!

AGA治療は、極端に短縮されたヘアサイクルをAGA発症前の正常なヘアサイクルに戻す治療です。
治療で、AGAの原因となる男性ホルモンの一種であるテストステロンがDHT(ジヒドロテストステロン)に変換されることを抑制しますが、いくらDHTに変換されることを抑制しても、寿命ある毛母細胞が死滅していては、発毛効果は見込めません。
そのため、毛母細胞が死滅する前に、AGAの進行を食い止める治療をすることが重要です。
毛髪は毛母細胞が細胞分裂を繰り返すことで作られますが、細胞分裂出来る回数には上限(寿命)があります。
通常、毛周期は2~6年間ですが、AGAになると数ヶ月~1年程度と、毛母細胞の寿命は正常な場合に比べ大幅に短くなってしまいます。
DHTが一番影響を及ぼす時期は、男性ホルモンの分泌が盛んな20~30代です。
この時期にAGA治療をきちんと行い、正常なヘアサイクルを保ち、毛母細胞の寿命をできるだけ延ばすことが大切です!

AGA治療は専門クリニックで

薄毛治療には発毛に効くと言われている商品や治療法が数多く存在しておりますが、本当に発毛効果を実感できるものは医学的根拠のある治療のみです。

AGAの治療法比較
  AGA専門クリニック 増毛サロン 発毛サロン かつら
概要 内服薬やメソセラピーで自身の髪を自然に増やす 自毛に人毛を結びつけてヘアボリュームをアップさせる 頭皮環境を改善し、発毛促進を目的とした頭皮マッサージなどを行う 人口毛や人毛でできたかつらを頭にかぶせて薄毛を隠す
区分 医療 非医療 非医療 非医療
費用 月1,500円~ 30~50万円 月2~7万円程度 20~50万円
※5年程度で買換え
効果と変化 自然に自毛が増えていくので、他人に気付かれにくい 短期間でボリュームアップ 効果の差が大きく、育毛効果は期待できない 短期間でボリュームアップただし不自然で他人に気付かれやすい
治療後 1~2ヶ月に1度の来院と、毎日の薬の服用 自毛が伸びると不自然なため短期間でメンテナンスが必要 自宅ケアが必要な場合も多く手間がかかる 毎日かつらをつける作業が必要
実感と満足度 自身の髪が生えるため、満足感が得られ、自信が沸く 自毛がある間はよいが根本的な改善にはならない 費用に対して効果が合わない 薄毛は隠せるが、不自然で他人に気付かれる不安感がある
男性型脱毛症診療
ガイドライン
医学的根拠に基づいており最高のAランク評価 医学的根拠に基づいておらず評価対象外 医学的根拠に基づいておらず評価対象外 医学的根拠に基づいておらず評価対象外